2008年7月13日 (日)

よくぞ男に・・・・・

「夕涼み よくぞ男に生まれける」 榎本其角

丸の内合唱団の有楽町イベントが終わって一週間。なぜか、この週末は団員さんがブログのアップを次々にしています。とても嬉しいこと。そして、多くの方が浴衣で歌えてよかったと書き込んでいただいています。

有楽町イベントでは、浴衣着用を推奨しましたが、まさかあんなに沢山のかたが浴衣でくるとは思いませんでした。本当に浴衣の花が咲いたよう。とても華やかでした。そればかりか、男性も浴衣が多かった。男の着物も良いものです。男声団員のブログを見ていたら、そのまま帰るのがもったいないので、居酒屋をハシゴしたとか。見せびらかしたい気持ち、よく分かります。きっとお店の人も目を丸くして、見直してくれたのでは?

やはり日本人ですから、日本の伝統文化を大切にしたいです。着物は高価だけれど、機会があったら着物で出かけたいと思うのは私だけじゃないでしょう(着物は持ってませんが)。これから花火大会の季節ですし、東京では今週末から入谷の朝顔市、それに続くのが浅草のほおづき市です。どちらも、夏の風物詩。浴衣姿で行ってみませんか。

http://www.asagaoroad.com/

http://www.e-asakusa.jp/event/0807_houzuki.html

・・・・・・と綺麗に終わりたかったのですが、また妄想が・・・・・・。丸の内交響楽団との協演では、マルガツはイタリア語、ロシア語、日本語で歌う予定。これは衣装を早替わりをしなくっちゃ。ロシアはコザックダンスかな、いやダッタン人の踊りをしなくちゃ。

音楽ブログランキングここをクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)