« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月21日 (火)

不思議な場所

世の中には不思議な場所があるものだ。

先週の土曜日(18日)に初孫が生まれた。これで私もおじいちゃんになった。

土曜日には合唱の練習があって、会社から築地の社会教育会館に出かけた。その途中に「初孫誕生」のメールがついたのだ。先生や仲間に事情を話して、急ぎ産院に向った。このとき、不思議な既視感に襲われたのだ。

思い起こせば、4月のある日、別の合唱団の練習で築地の社会教育会館に出向いたのだが、長女が「切迫早産」で入院したとのメールが入った。私はとても驚き、取るものもとりあえず、合唱団の役員にそのことを告げ、産院に向ったのだった。

幸いにも、大事には至らず、その後しばらくは入院していたのだが、先日めでたく出産したのは既に述べたとおりである。

その合唱団は築地の社会教育会館を常時練習場としていたのだが、私が休団したのでそれっきり行ってなかった。ところが、別の合唱団で珍しくここの練習会場を使うことになり、訪れた途端に今回の慶事となった。

偶然といえば偶然なのだが、私には「縁」があるとしか思えない不思議な場所なのだ。

初孫は可愛いというが、そのとおり。親ばかならぬジジばかと言われても仕方が無いが、本当に嬉しい。責任が無い分、ただただ可愛いのだ。

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

愉しきかな おやじバンド

先月のことになるが、おやじバンドを聴きに行った。

最近は聴くのはもっぱらクラシックであるが、昔は結構ジャズライブなども聴きに出かけたものだ。今回は、銀行の広報で戦友ともいうべき仲間のHさんが出演するので誘われたのだ。戦友といっても、異なる金融機関の友人なのだが、広報の世界は会社を超えた付き合いが出来るので面白い。

Hさんは、旧華族のやんごとなきお方である。私が第九の合唱に誘い、一時は一緒に歌っていた。血はあらそえないもので、銀行員のかたわら水彩画などをものし、雅楽に手を染めるなど、根っからの芸術家気質とみた。そして、近年は銀行の先輩の誘いで、おやじバンドやっているのだ。

Sh3k0612

出かけたのは、銀座松坂屋に程近いTACTというライブハウス。100名ほど入れるだろうか、立派な会場である。観客は殆どがHさんが勤める金融機関関係の方のようだったが、アットホームでいて、とてもノリノリの愉しい一夜だった。

Sh3k0616

曲目は洋の東西を問わず、ビートルズから懐かしのグループサウンズまで幅広。アマチュアバンドだから、技量は「それなり」であるのだが、メンバーが皆愉しんでいる様子がとてもほほえましかった。

リズムギターを弾くメンバーが、昔を思い出したのだろうか、感極まって涙ぐんで演奏の手が止まってしまったあたりには、私もほろっとさせられた。

Sh3k0615

Hさんは、ヴォーカルとキーボードを担当。味のある声で、なかなかのもの。上手く歌いこなしていて少々驚いた。

Sh3k0618

驚いたといえば、観客に私と同じ合唱団の女子がいたこと(上写真左端)。たまたま、同じテーブルでまん前に座っていたので、歌の話をしていたら、合唱をやっているとのことで、なんと曽我大介さん=一音入魂合唱団の名前が出たのにはビックリした。合唱指導の豊原先生について個人レッスンも受けているらしい。世の中狭いというか、ここにも幸せなセレンデピュティがあったのだった。

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

リョーマの休日で佐世保バーガーを食す

リョーマの休日・・・あのソフトバンクのCMは愉快だね。

先日、友人からいただいた偽造紙幣(笑)、例のリョーマの肖像が印刷されている。よくみると、佐世保バーガーの割引券と書いてあった。

Sh3k0596

さっそく、佐世保バーガーを検索、会社の近くにある中野の店を見つけた。勇んで出かけたのだが・・・・店員がしげしげとリョーマ札を睨んで言うには、「ここの店では使えない」と。

残念だなあ。折角リョーマ札を握り締めて暑い中を出かけたのに。折角だから、割引なしの(笑)佐世保バーガーをいただくことにした。店員と話しているうちに、このお店が佐世保バーガーの発祥地だということが分かったのだ。佐世保なのになんで中野なの?といぶかる向きも多かろう。

いまでこそ、佐世保バーガーの名前はポピュラーになっているが、2005年に佐世保出身者が中野に「ザッツバーガーカフェ」を開店し、初めて佐世保バーガーと命名したのだという。このお店の前身である。

http://sasebo-burger.jp/index.html

前身というにはわけがある。時流に乗って中野を皮切りに中央線沿線中心に7店舗を展開した。ところが、資金繰りに窮したようで、ある日突然オーナーが夜逃げしたのだという。上記のホームページも放置されたままだという。

Sh3k0597

いまの店長?さんは、ザッツバーガーの残党で、そのままここに居ついて、佐世保バーガーを提供しているのだった。

さて、佐世保バーガーのお味はいかに。米軍発祥だから、コッテリ大味かと思ったが、想像に反して、ヘルシーでライト感覚、大変美味しかった。佐世保バーガーの特徴は、甘めのマヨネーズ味で、中に半熟の目玉焼きが入っていること。食べ方も変わっていて、バンズをギューっと潰して、肉汁とソースをパンにしみこませる。バーガーにはコークがおきまり。

Sh3k0598

690円はやや高価な印象だが、大手ハンバーガーチェーンには無い手作りの美味しさが際立っている。ランチ時には、若い女性で混雑しているという。

Sh3k0599

店長さんとも仲良くなったし、また出かけてみるとしよう。

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »