« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月18日 (水)

ソラマチ探訪記:レストラン編

第三弾はレストラン編とゆこう。

見晴らしの点では、展望デッキのレストラン「634」が一番だろうが、今回はスカイツリーに登れなかったので除外。ソラマチイーストタワーのレストランに入った。

前々回でご紹介したように、30F、31Fレストランフロアからの眺めは素晴らしく、隠れた穴場だと思う。そのレストランでゆっくり食事が出来れば言うことはない。ここには以下のレストランが入っている。

http://www.tokyo-solamachi.jp/floor/30f/
http://www.tokyo-solamachi.jp/floor/31f/

一番人気は、31Fの天空ラウンジだろう。まさに目の前にスカイツリー・・・といっても胴体で、フロアに寝そべらないと天辺は見えない・・・が鎮座しているのだ。特に夜景は素晴らしいと聞く(写真はレストランのHPから)。

Introduction_party_2

同じくスカイツリーの正面といえば、30FのBEER&PUB SUPER"DRY"も眺めがいい。ただここは、展望スペースの後ろにちょっと引っ込んでいるので視界が展望客で遮られるうえ、半オープンスペースなので騒がしく、ゆっくり食事が出来る雰囲気ではない。

当日土曜日、営業開始の11時に夕食の予約の電話を入れた。スカイツリーが展望できる西側に面した店は、全てが既に満席であった。夕方5時からの早い時間を指定したがこれもだめ。ただ、例外的に自由席を若干残している店もあり、早い時間に来て、並べば座れる可能性もある・・・・という話であった。

折角ここまで来たのだからと、5時15分前にレストランフロアに到着、いくつかの店を回ってみたがやはり難しそう。だが、30FのイタリアンIssare shu cielo [イザーレ シュウ チエロ]の支配人と交渉、7時半までなら入れるとの事で胸をなでおろした。しかも、通された席はというと、正面にスカイツリーが見える特等席だった。なんて、ついてるんだろう。

Sh3k05670001

このイタリアンは、名古屋から上京、名古屋ではイタリアンの代表格だという。もともとは岐阜多治見の澤千という日本料理が発祥らしい。スカイツリーが目の前という場所が場所だけに、かなり高額と覚悟していたが、コースで6000円からだからボッタクリではない。スカイツリーのライトアップまでの時間稼ぎにこのコースを頼んだ。パスタを中心に、ヘルシーだが手の込んだ料理で大変満足であった。

Sh3k0576 Sh3k0578

気になったのは時間。スカイツリーの点灯時間だ。ホールの人に聞くと点灯は7時。7時半から次の客がくるのだが、早く到着したら我々は席を立たなければならないだろう。コース料理も終わり、時間稼ぎにゆっくりコーヒーを飲む。

Sh3k0586

30分もそうしていただろうか、ようやく時計が7時に・・・・・点灯だ。満席のテーブルのあちこちから、「オーッ」という歓声があがる。スカイツリーのライティングにはブルーの「粋」とパープルの「雅」があるが、この日は「粋」。ツリー全体が幻想的な水色に包まれて美しい。

Sh3k0585

レストランを出て、スカイツリーの乗降階から見上げた姿。

Sh3k0589

そうそう、レストラン編ではこれをご紹介しなくちゃ。一番人気と書いた「天空ラウンジ」のディナーコース。アミューズタワーが売り物なんです。なかなかおしゃれでしょ。これで4500円とのことですから、お試しあれ。

Sh3k0588

音楽ブログランキング ここをクリックしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ソラマチ探訪記:スイーツ編

ソラマチ探訪記第二弾はスイーツ編である。

今回、ソラマチをご案内いただいたY氏は、スイーツの権威。想像するに、その知識においてはわが国でも10指に入るのではないだろうか。東に美味しい洋菓子があると出かけて食し、西に珍しい和菓子があると聞くと出向いて味を確かめる。そうして、実際にパティシエと会ってコミュニケーションをとる。これはというスイーツは、担当する商業施設に導入するばかりか、時にはその施設にふさわしい、新しいコンセプトのお菓子を提案し、メーカーに実際に商品を作りあげてもらうのだ。まことに創造的な仕事である。もちろん、このソラマチのスイーツのいくつかは彼が導入したものである。

さて、ソラマチのスイーツの特徴は、スカイツリーにあやかった商品が多いこと。下の写真は、東京下町シュークリーム。シューがスカイツリーの形になっている。神戸のスイートガーデンというお菓子屋(発祥はタカラブネ)だが、実はこうした隠れ東京土産(東京発祥でない東京土産)は多いのだ。

Photo_2 

ねんりん屋の「東京バウムツリー」。娘の旦那がバウムクーヘンが好きなので、これをお土産に買った。大変な人気である。

Sh3k0566

ねんりん屋と同じ会社の「東京ばな奈」ではソラマチ限定のヒョウ柄の商品を販売。

Photo_3

パティスリー ブラザーズの「スカイツリーかすたーら」。早い話が、ツリーの形をした人形焼である。小さいので店頭で試食品を配っていた。

Photo_5

極めつけは、ベーカリーだが、ポンパドールのスカイツリーそっくりのバケット。ここまで凝ればアッパレというほか無く、一番人気である。焼きあがるそばから、飛ぶように売れてゆく。

Sh3k0565 

こうしたツリーに倣った新商品は、普通のものに較べて、売れ行きがまったく違うのだという。やはり、お土産にはスカイツリーに行った「証拠」が必要なのであろう。ちなみに、スカイツリーのマークを使うだけで、東武さんに一定率手数料を払わなければならないらしい。しかし、それを払っても売り上げでカバーできるそうだ。

さて、お土産の話だが、館内にはお土産ショップも何箇所かある。東武商事が運営する「空の小町」もその一つ。ここのショップの誘致を全てYさんが任されたのだという。続に東京三大土産とは、ひよこ、東京ばな奈、ごまたまごを指すらしいが、これに近年人気の東京カンパネラを加えて、四大土産という向きもあるようだ。この空の小町では、東京ばな奈を除く四大土産の全てが揃う。しかもソラマチ限定品である。

Sh3k0540

例えば、紅茶味のひよこ。

Sh3k0537

ひよこは東京を代表する銘菓だが、実は「隠れ東京銘菓」。東京カンパネラも東北の某超有名菓子メーカーによる「隠れ東京土産」である。もっとも、それぞれ東京に別会社を設立しての進出だから、非難には値しないことを書き添えておく。

ぜひご紹介したいのが、空の小町のヒット商品、「空の小町あんぱん」。これは、Y氏と某有名ベーカリーがタッグを組んで開発したソラマチ限定のお土産だ。詳しい説明は省くが、写真に見るようにとても愉しい。もちろん、我が家のお土産としたが、凝ったあんぱんでそれぞれが美味であった。

Sh3k0541

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

ソラマチ探訪記:その1

話題のソラマチに行った。スカイツリーには昇れなくても、根元のソラマチならば誰でも行ける(笑)。2回に分けて私の見たソラマチをご紹介しよう。

Guide_im01

一年最大の行事である株主総会も無事終わり、早く視察したかった話題の商業施設「ソラマチ」に同僚と出かけた。実は、ソラマチのスィーツショップのかなりのお店を、私が勤務する会社のYさんが誘致されたということで、Yさん直々にご案内いただいたのだ。

同僚とは押上駅(いまや「スカイツリー前」という副駅名がついている)で待ち合わせたのだが、時間があったので私は錦糸町駅から歩いて向った。錦糸町にはトリフォニーホールのコンサートで、ほぼ毎月出かけるが、錦糸町から見るスカイツリーは素晴らしい。ほぼ正面にスカイツリーが見える「スカイツリー通り」を歩くことにした。

Sh3k0523_2

なるほどずっとスカイツリーが見え、どんどん大きくなってゆく(当たり前だが)。通りは学校があったり、雑貨屋があったり、町工場があったりで、下町の風景そのもの。あと一年もすれば、スカイツリーあやかりショップなどで、様変わりしてしまうのだろうか?

Sh3k0524

約20分でスカイツリーに到着。下から見上げると、その巨大さに驚く。しかし、スカイツリー+ソラマチからなる、スカイツリータウンは、巨大戦艦のようだ。しかも、周囲の下町の情景と全くそぐわないのが、まことにユニークである。

Sh3k0525

ここまできて、スカイツリーに昇れないのは悔しいな・・・と思っていたら、案内役のYさんが、実は穴場があるんですよ、と連れて行ってくれたところがある。穴場だから書いてよいものかどうか逡巡するが、どうせそのうち知れ渡るだろうということで、お教えする。

それは、イーストタワー最上階、30階&31階からからみる景色である。この2フロアはレストラン街なのだが、わずかながら展望スペース(東側の展望)がある。特に30階には反対側(西側)が見えるスペースがあって穴場なのである。

30階から見る東京の町並みは、壮観の一言。スカイツリーに昇れなくても十分見ごたえがある

Sh3k0527

下の写真は、東武押上駅と東武鉄道本社。

Sh3k0526

西側の穴場からスカイツリー向こうに浅草方面を臨む。

Sh3k0530

眼下にはプラネタリウムが。

Sh3k0531

これは番外編。1階そらまちひろばのモニュメントの真下から空を見上げると・・・・。

Sh3k0533

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »