« 美音に酔いしれる一夜 | トップページ | ソラマチ探訪記:スイーツ編 »

2012年7月 4日 (水)

ソラマチ探訪記:その1

話題のソラマチに行った。スカイツリーには昇れなくても、根元のソラマチならば誰でも行ける(笑)。2回に分けて私の見たソラマチをご紹介しよう。

Guide_im01

一年最大の行事である株主総会も無事終わり、早く視察したかった話題の商業施設「ソラマチ」に同僚と出かけた。実は、ソラマチのスィーツショップのかなりのお店を、私が勤務する会社のYさんが誘致されたということで、Yさん直々にご案内いただいたのだ。

同僚とは押上駅(いまや「スカイツリー前」という副駅名がついている)で待ち合わせたのだが、時間があったので私は錦糸町駅から歩いて向った。錦糸町にはトリフォニーホールのコンサートで、ほぼ毎月出かけるが、錦糸町から見るスカイツリーは素晴らしい。ほぼ正面にスカイツリーが見える「スカイツリー通り」を歩くことにした。

Sh3k0523_2

なるほどずっとスカイツリーが見え、どんどん大きくなってゆく(当たり前だが)。通りは学校があったり、雑貨屋があったり、町工場があったりで、下町の風景そのもの。あと一年もすれば、スカイツリーあやかりショップなどで、様変わりしてしまうのだろうか?

Sh3k0524

約20分でスカイツリーに到着。下から見上げると、その巨大さに驚く。しかし、スカイツリー+ソラマチからなる、スカイツリータウンは、巨大戦艦のようだ。しかも、周囲の下町の情景と全くそぐわないのが、まことにユニークである。

Sh3k0525

ここまできて、スカイツリーに昇れないのは悔しいな・・・と思っていたら、案内役のYさんが、実は穴場があるんですよ、と連れて行ってくれたところがある。穴場だから書いてよいものかどうか逡巡するが、どうせそのうち知れ渡るだろうということで、お教えする。

それは、イーストタワー最上階、30階&31階からからみる景色である。この2フロアはレストラン街なのだが、わずかながら展望スペース(東側の展望)がある。特に30階には反対側(西側)が見えるスペースがあって穴場なのである。

30階から見る東京の町並みは、壮観の一言。スカイツリーに昇れなくても十分見ごたえがある

Sh3k0527

下の写真は、東武押上駅と東武鉄道本社。

Sh3k0526

西側の穴場からスカイツリー向こうに浅草方面を臨む。

Sh3k0530

眼下にはプラネタリウムが。

Sh3k0531

これは番外編。1階そらまちひろばのモニュメントの真下から空を見上げると・・・・。

Sh3k0533

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

|

« 美音に酔いしれる一夜 | トップページ | ソラマチ探訪記:スイーツ編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソラマチ探訪記:その1:

« 美音に酔いしれる一夜 | トップページ | ソラマチ探訪記:スイーツ編 »