« マーラーもビックリ。世界一!辛い鍋を食す | トップページ | しろくまのきもち »

2011年8月 3日 (水)

辛い生活

昔、「甘い生活」というフェデリコ・フェリーニ監督の名映画があったが、今の私はさしずめ「辛い生活」か。

辛い(からい)のであれば前回書いた四川鍋だが(笑)、辛い(つらい)生活なのである。

一つは仕事が変わったこと。これは、辛いうちには入らないかもしれないが、生活が激変し戸惑っていることは確かなのだ。まず、朝は10時始業。もちろん、30分前くらいには会社に到着しているが、朝起きるのが1時間半から2時間近く遅くなった。銀行員生活では毎朝5時半起床、8時には会社に着いていたのに。
これだけなら言うことなしだが、終業時間は19時と遅い。まあ、当たり前だけど。この時間では、勤務先の中野から丸の内合唱団の築地に着くのは8時くらいになってしまう。以前は時間前に着いていたが、現状は毎回遅刻。

あと、定休日が水曜日と日曜日。土曜日が出勤日なのだ。土日の連休がなくなるのはチョッと辛いし、平日が休みなのは違和感いっぱいだ。会社では平日が休みなのでゴルフが盛んらしい。純粋(笑)文科系の私には縁のない話だ。まあ、最初は面食らっている状態だが、次第に慣れてくるに違いない。

二つ目が両親の病気。このブログにも何回か書いたが、父親の調子がよくなくて、何回も続けて救急車で運ばれたりしていて、今は骨折で入院生活を強いられている。一方、母親は介護の必要な状態で、ショートステイを利用している時以外、つまり自宅にいるときは、私と家内で朝晩トイレに連れて行ったりしなければならない。子供として当然のことをしているまでだが、そうは言ってもかなりの力仕事、負担なのには違いない。

三つ目が、「音楽ブログ」にふさわしい話題。合唱の練習で辛い思いをしているのだ。毎年秋のシーズンには発表会が重なるのだが、今年は9月中旬に某オケ付属合唱団、10月頭にマルガツ、10月月末に藝大とのコラボレーション・・・とコンサートが目白押しなのだ。残念ながら私には、これら三つを並行してモノにする才能も才覚もないので順番に一つ一つやり終えてゆくしかない。特に問題なのが、9月のコンサート。オルフの大曲「カルミナ・ブラーナ」を歌うのだが、なんと「暗譜」なのである。特に男声合唱の活躍する曲として有名で、それだけ負荷もかかる。そして、言葉が呪文のようで、韻を踏んだり、似たような言葉が多く、まるで「引っ掛け」の歌詞である。これがいまだに覚えられない。周りの団員には暗譜で歌っている人も多いのだが・・・・・・プレッシャーが日増しに高まるが、なかなか時間が作れない。前回のウエストサイドの二の舞にならないか心配だ。本番の直前まで脂汗を流しているに違いない。

以上、「違いない」三連発の辛い生活でした。

音楽ブログランキング ここをクリックしてください。

|

« マーラーもビックリ。世界一!辛い鍋を食す | トップページ | しろくまのきもち »

コメント

とうことは、朝の時間に余裕ができた、ということですよね!憶えるのなら朝がベストタイミングです( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: Noboru | 2011年8月 5日 (金) 16時01分

noboruさん

やっぱりそうですか!
生理学的に証明されているのかな?
でも、朝は寝ぼけていてもう一つ調子が出ないんですが(笑)

投稿: ムコ殿 | 2011年8月 5日 (金) 23時01分

朝は夜寝ているうちに脳みその中が整理されているので憶えるには一番良いらしいです。夜になればなるほど頭の中がごちゃごちゃして記憶力落ちるらしいですよ。
朝寝ぼけているときは身体を動かせば目が覚めます。散歩するとか、体操するとか。
私はジョギングをして強制的に目覚めさせます(笑)

投稿: Noboru | 2011年8月 6日 (土) 10時07分

その話は私も聞いたことがあります。
夜に感情的になっていても朝になると理性的に考えられるのもそのせいかもしれません。

やはり早朝がんばりますか。

投稿: ムコ殿 | 2011年8月 6日 (土) 22時29分

怒濤の6月、WSS/Tonightの練習毎朝のようにやりました。
寝室のとなりのパソコン部屋でyoutubeの音量大で何度も何度もリズムに乗れるまで自信つくまで。
かみさんの目覚まし鳴ってから起きるまでの時間を狙いうち。
一応気を使っているのです。
でも「トラウマになった」と、6月の本番後は「これで終わったのね~♪」と言いましたが、
本当の本番は10月と言ったらガクッとしてました(_ _)
家族の協力なしでは自宅練習は無理ですね(^^;)

投稿: むっさん | 2011年8月10日 (水) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/41068796

この記事へのトラックバック一覧です: 辛い生活:

« マーラーもビックリ。世界一!辛い鍋を食す | トップページ | しろくまのきもち »