« 怪我の功名 | トップページ | どすこい どすこい »

2011年6月 7日 (火)

往く人 来る人

往く年 来る年・・・・・・往く人 来る人。

前のブログで書いたことだが、私は今の会社をもうすぐ退職する。引継ぎやらなにやらでバタバタ忙しい。一方で、夜はお世話になった様々な人たちが送別会を開いてくれる。ありがたいことだ。

今夜は私が担当していた部の送別会。全員男性だが、可愛らしい花束までいただいた。よく電車で花束を抱えている人を見かけるが、嬉しいけどちょっと気恥ずかしい。

Sh3k0574

送別会は神保町の「ろしあ亭」という老舗?のロシア料理。会社の近くにあるコレド室町に支店が入っていて、ランチを食したところなかなか美味しかったので、本店を訪ねることにしたのだ。場所は本屋街のすずらん通り。隣はなんとB級グルメの老舗「スヰートポウズ」。斜め向かいが、これまた学生の味方知る人ぞ知る「南海キッチン」ときた。なんだか郷愁がそそられ嬉しくなってきた。

Sh3k0571

一応コースになっていて、上の写真は前菜。クレープの様だが、具にスモークサーモンが入っていてボリュームもあって旨い。

Sh3k0572

お次は定番のつぼ焼き茸スープ。蓋のパン生地が香ばしく、スープも濃厚。

Sh3k0573

これもロシア料理の代名詞ボルシチ。ビーツの赤が鮮やかで酸味とクリームのハーモニーがイケる。この後、メインの牛タンやステーキがあったのだが、写真を撮るのを忘れた(笑)。どれも素朴な味だが口当たり良く美味しくいただけた。

今日のコースは飲み放題付きなのだが、驚いたのはビールが「サントリープレミアムモルツ」だったこと。以前名古屋で食事をした時に、飲み放題で「エビスビール」が出てきたのにはびっくりした。でも、「お値打ち」がウリの名古屋では当たり前なのかもしれない。しかし、東京でプレミアムモルツの飲み放題とは、大衆的なコースでは聞いたことがない。

皆楽しく話し、笑い、ひと時を過ごした。彼らと別れなければならないのは、やはりちょっと寂しいな。

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

|

« 怪我の功名 | トップページ | どすこい どすこい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/40305354

この記事へのトラックバック一覧です: 往く人 来る人:

« 怪我の功名 | トップページ | どすこい どすこい »