« クリコンatロイヤルパークホテル | トップページ | マルガツ*ガラコン*ノリマサ »

2010年12月 6日 (月)

M団長のこと

今日はM団長のことを書こう。

昨日、某オケ付属合唱団の練習があり、新宿で湘南ラインから中央線に飛び乗ったら、そこにM氏がいたのだ。彼とは直前「お悔やみ」の連絡を携帯メールでやり取りしていたのだが、まさか電車で出くわすとは・・・・・。

彼は、私の属する会社の親会社で合唱団の団長をしている。親会社が合併5周年行事として来年の2月5日にサントリーホールで第九の演奏会を行うことになり、合唱団員が不足するというので、私も助っ人で借り出されている。おかげで、今年の年末年始は第九、そして第九・・・・・。趣味の世界とはいえ忙しい。

さて、M氏とは不思議な付き合いである。大学の後輩でもあるし、昔から知っていたが、まさか自宅が隣り合わせになるとは思ってもみなかった。

かなり前のことだが、こんなことがあった。私は大船~江ノ島間の湘南モノレールで通勤しているが、帰宅時モノレールに乗ったら、目の前にM氏がいるではないか。少々驚きながらも、「君は確か平塚に住んでいるのではなかったの?」と聞くと、彼は「今度引っ越しました」と答えた。続けて私は「へー、モノレール沿線ね。駅はどこなの?」と聞くと、M氏は「○○○」と答えた。なんと私と同じ駅なのである。二人はその駅で降り、歩き始めたが、どこまでも一緒なのである(笑)。10分弱で坂を上りきって交差点に出るのだが、彼はひとつ前の道を左折し、私はひとつ先の道を左折した・・・・・・なんと、私と彼の自宅は一点を接して斜め隣だったのだ!

私は驚いた。彼も驚いた。帰宅して家族に話すと、家族もたいそう驚いた。「大声上げられないね」と。後日、M氏に会ったときに、私は彼に言った。「引っ越す前に、なんで周囲を調べなかったの?」彼の返事は「違う○○さんだと思った」。でも、私の苗字は珍しいものなので、世の中にそうはいない。だから、ちょと考えればひょっとしてあの○○と思うはずなのになあ・・・・。

会社の寮・社宅ならともかく、隣が同じ会社の人だというのは、なにかにつけて困ることもある。まあ、お互いにあまり気にしない?性格だから問題ないのだが。いまでは、休日などお互いに自宅で「発声」をしており、さぞや近隣の迷惑になっているだろう事は想像に難くない。

M氏は学生時代から合唱をたしなまれており、親会社の合唱団経験も長く、今は団長(部長)の要職にある。私の合唱歴は10年にも満たないからM氏は合唱の先輩である。今回、親会社の合唱団と共演することになりわかったのだが、彼の練習通信(団報のようなもの)には驚かされる。指導者の指示の復習は当たり前だが、M氏の経験や体験を踏まえた合唱指導がとても細やかに書かれている。世の中の出来事など時事的な折に触れて、合唱に結び付けてゆくコメントの書きぶりも見事である。

このブログの読者は、なぜ私が親会社の合唱団に入らないかと不審に思われるかもしれない。表向きは、現役で仕事をしているのに掛け持ちが限界であること。また、親会社の先輩後輩のしがらみが煩わしく、趣味ぐらい肩書きや社会的なキャリアに関係なく楽しみたい・・・・という理由になっている。

もちろん、それもあるが、本当の理由は、練習の後M氏を介抱して帰宅するのが恐ろしいからでもある(笑)。今世間を騒がせている甲殻類歌舞伎役者ではないが、M氏は酒豪で陽気な酒は良いのだが、大声で歌う酒癖があるらしい。いつだったか、一緒に帰った時、東京駅のホームで「独唱」されたのには閉口した(笑)。愛すべき人物ではあるが、やはり酒席では距離をおきたい人である。

音楽ブログランキング ここをクリックしてください

|

« クリコンatロイヤルパークホテル | トップページ | マルガツ*ガラコン*ノリマサ »

コメント

某SNSのコーラス隊(要するに合唱好きの集まり)のアフターでは居酒屋で・・・昔の楽譜が飛び交い・次第にどこからともなく声が出始め・最後に大合唱・・・
出入り禁止になった居酒屋数知れず・・・(笑

アルコールで青春の1ページが脳内を駆け巡るのではないでしょうか

投稿: かめさん | 2010年12月 7日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/37975359

この記事へのトラックバック一覧です: M団長のこと:

« クリコンatロイヤルパークホテル | トップページ | マルガツ*ガラコン*ノリマサ »