« 真夏のトナカイ | トップページ | 帰国しました・・・We Will Rock You »

2008年7月31日 (木)

現代日本のダヴィンチ

安藤忠雄さんの講演を聴きました。彼こそ日本のダヴィンチです。

三菱地所さんからご案内いただき、SoulSwitch in Marunouchiのオープニングシンポジウムに行ってきました。場所は丸ビル7階の丸ビルホール。丸の内合唱団にもゆかりの深い場所。いつもは平土間ですが、今日は階段客席になっていてビックリ。こんな「芸当」もできるんですね。SoulSwitch とは発想の転換と言う意味で、イベントのテーマは「2050年のエコライフの想像×創造」、サブテーマが「2050年の日本・東京・丸の内、そして社会」というもの。

基調講演が安藤忠雄さんです。彼の講演を聴くのは二回目(最初は三菱広報委員会主催)ですが、めちゃくちゃ面白いです。深い内容の話なのですが、話術が巧みで、クスグリや面白いエピソード満載で飽きさせません。たいした人です。しかし、なんといっても壮大な構想力、幅広い実行力には驚くばかり。まさに、日本のダヴィンチです。印象に残った言葉が「環境は自分で造るもの」。丸の内流に言い換えれば「街は自分で造るもの」・・・・・ということになるでしょうか?ほかにも、「目標を持って生きている限り青春である」。日本の男性は65歳を過ぎてリタイヤするとただの人になってしまう。コミュニティがもてないので、引きこもりになってしまう。常に好奇心を持ち続けること。40歳台からトレーニングが必要・・・・などなど。でも、私なんかは、早く引退して趣味の世界に生きたいと常に思っていますがね・・・・・好奇心旺盛ですし(笑)。

その後がパネルディスカッションで、パネリストは野中ともよ養老孟司 (作家、解剖学者) 、野城智也 (東京大学生産技術研究所 副所長 教授 ) 、出井伸之 (ソニー元社長) 、アニリール・セルカン (東大大学院助教、宇宙飛行士候補)という豪華陣。そのなかで、街に「知識を持つ人をひきつけるだけの魅力がどれだけあるか」「知識識融合を生む出会いの連続性と集中性がどれだけあるか」というフレーズに惹かれました。丸の内って20年前までは、なんにもない街でした。まさに虚業(仕事)の街。魅力のない街だったのです。三菱地所が新しいビルを次々に作り、様々なお店を誘致し、そうしたなかで街の文化が生まれてくる・・・・・我々丸の内合唱団もその「街づくり」の一翼を担っていると自負しています。時間がなくて1時間弱しか聴けなかったのが残念でした。

さて、明日から夏休み。一週間ですが国外逃亡(笑)してきます。「威風堂々」の国に行ってきまーす。しばらくブログはお休みです。

音楽ブログランキング ここをクリック

|

« 真夏のトナカイ | トップページ | 帰国しました・・・We Will Rock You »

コメント

まったく違う検索をしていたら、何と我らが丸の内合唱団ムコ殿のHPに…!
アンテナがやはり類似してくるのでしょうか?というか、幅広い趣味と好奇心と行動力をお持ちのムコ殿にますます好感持ちました。
その講演行きたかったですが昼でしたし、有料でしたし…。でも、三菱さんから誘いがあるとはさすがムコ殿。。。いつも団員のためにご尽力頂いていることをチャンと三菱も見ているんですね(笑)
イギリスは昨年夏に行きました。素晴らしかったです。威風堂々の空気、思い切り吸って帰ってきてくださいね。

投稿: はらいっぱい | 2008年8月 3日 (日) 23時16分

安藤忠雄氏の講演を聴講をすると仰ってましたが
コレだったんですね~。記事を読み驚きました!!
とても聞きたかったです・・・(涙)
文面より建築以外の内容もあったようで大変内容の濃い講演
だったと妄想をしております。
三菱地所からのご案内と言うのも素晴らしい人脈と日頃の行い?!が良いからでしょうね。
パネリストの野中・出井両氏も興味深い人物なのに短時間で
退出とは!
もったいないムコ殿の行動にもおどろきました。。。
(代わりに聞きたかったくらいです。)

ちょっと業界人っぽく→VAairplaneのCAはいかがでしたか?
威風堂々してましたか(笑)ブログ楽しみにしておりますheart04

投稿: おどろきいっぱい | 2008年8月 6日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/22689602

この記事へのトラックバック一覧です: 現代日本のダヴィンチ:

« 真夏のトナカイ | トップページ | 帰国しました・・・We Will Rock You »