« 「有楽町」除幕式 | トップページ | 合唱団の実力とは? »

2008年7月 6日 (日)

いろいろあったけど・・・・

いろいろあったけど・・・・・・無事、「有楽町で逢いましょう」歌いましょうイベントが終わりました。

まあ、このブログでは書けないことだけど、ハラハラ→怒り→あきらめという感じでした。でも、今回のイベントに参加していた東北物産展の方々もある意味で同じ思いでいた・・・・ということを後で聞いて、ちょっと慰められた気持ちではいます。

さて、昨日は梅雨の最中ではあるのに晴天に恵まれ、さすがの神尾降雨大魔神の力も、浴衣晴美神たちの前には通用しなかったということでしょう。なにより、ビックリしたのは浴衣の着用率が高かったこと。女性はそこそこ着てくるのかなあと予想していましたが、多くの方があでやかな浴衣姿で登場。それに、予想に反して男性陣も粋な浴衣姿がとても似合っていました。

In_004 In_008

歌は気持ちよく歌えましたよ。会場の変更の問題や、お客さんが来難かった事、右翼街宣カーの騒音など、障害はあったのですが、それ以上に浴衣姿の団員たちが想いを込めて歌いました。「有楽町で逢いましょう」は勿論ですが、「蘇州夜曲」や「千の風」の選曲も良かったように思います。特に、千の風はもともとファンが多い上に、宮城・岩手大地震の被災者の方々にも声が届くようにとの思いで歌ったので、盛大な拍手をいただきました。バイオリンの水村さん、ピアノの鈴木さんのバックもとても情緒豊かで素敵でした。

もうひとつ、ご紹介。団員の方が控え室から会場に来る前に、神尾先生が一曲歌をご披露したんです。知らなかったでしょ。とても良かったですよ。道行く人が、なんだなんだと集まってきたりして。ミナエ先生の「嬉し恥ずかし」笑顔もとても可愛いです!。ポップアップしてご覧ください。

In_001

音楽ブログランキング ここをクリック

|

« 「有楽町」除幕式 | トップページ | 合唱団の実力とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/22111942

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあったけど・・・・:

« 「有楽町」除幕式 | トップページ | 合唱団の実力とは? »