« 合唱団の実力とは? | トップページ | よくぞ男に・・・・・ »

2008年7月 9日 (水)

カラオケで第九を歌う

昨日は、有楽町イベントの繋がりで、「食育シンポジウム」に顔を出しました。主催者側と行き違いがあったので、まずは先方代表者と硬い握手を!そして、お互いに水に流そうということになったのです。良かったなあ。そうしたら、わざわざ私と役員のMさんを、パネリストの見城美枝子さんの控え室に連れて行くなど、大変なサービス振り。来年の企画は、イトシア前の大広場に舞台を設置して、秋田竿灯、青森ねぶたを呼ぶとか。我々丸の内合唱団にも是非出演してほしいとのお誘いがありました。

そのあと、先約であった横浜野毛(桜木町)の居酒屋へ。この飲み屋は変わっていて、馬鹿鍋が名物なんです。店前の看板からして馬鹿にされているようで、知らない人は引いちゃいますね。店の名前は「浜幸」。あのハマコーのオヤジと・・・・・思いきや、箸袋には「当店はあの浜幸とは全く関係ありません」と確り書いてあります。本当に笑える店です。

1_2 2 

さて、馬肉料理ですから、まず定番の「馬刺し」を食します。白く見えるのはタテガミ。まさに馬のタテガミの油です。馬肉は甘くて柔らかく美味。以前のブログで熊本で馬のコースを食べておなかをこわした失敗談を書きましたが、沢山食べなければ大丈夫。そして、本命の馬鹿鍋です。お察しの通り、馬肉と鹿肉の鍋です。手前が鹿肉、右奥が馬肉です。すき焼き風のたれで煮込むと、格別に旨いです。途中から馬と鹿の判別がつかなくなり・・・・やはり馬鹿になったかな(笑)。

3 4

その後、近くのカラオケスナックへ。おばちゃん一人の小さな店です。私は男同士でカラオケには行かない主義ですが、まあ仕方ない。初めてフランク永井の「有楽町で逢いましょう」を熱唱しました。いつもはバスパートですから、ちょと変な感じですが、やはりメロディラインを歌うのは気持ちよいです。持ち歌になりました。そこで、ビックリしたのが、なんとベートーヴェンの第九「合唱」のカラオケがあったこと。色々なカラオケを見てきましたが、第九があったとしても、だいたいがウエディングとかイベント用のいわばBGM。ところがこのUGAUSENのカラオケ)は4楽章のバスのソロ(O  FREUDNE)から入りずっと続くのです。練習番号Dの後のソロ4重唱まで入っていて、さすがにその後はほかにお客がいて恥ずかしいので演奏ストップしました。これは凄いです。カラオケで第九の練習が出来ます。どなたか、パート4人でカラオケに行きませんか?

音楽ブログランキングここをクリック

|

« 合唱団の実力とは? | トップページ | よくぞ男に・・・・・ »

コメント

馬鹿鍋、美味しそうですね。馬鍋でしたら、町田、浅草なんかで有名な店がありますが、鹿とのコラボは初めて知りました。
第9をカラオケで歌ってると、途中で飽きてくるような気がしますね。そもそも、ここ10年ほど第9は歌ってないので、最後まで行き着けないと思いますが。

投稿: トガピー | 2008年7月10日 (木) 22時45分

トガピーさん

コメントありがとう。嬉しいです。
馬鍋、別名「桜鍋」ともいいますね。有名なのは、森下の「みの家」。
昔風の店構えで、いい味出してます。

投稿: ムコ殿 | 2008年7月11日 (金) 00時03分

明日、町田の馬鍋の老舗(創業100年以上)「柿島屋」で桜鍋を食べる予定だったのですが、ドタキャンになりました。楽しみにしてたんですが・・・
浅草日本堤でも、有名な天麩羅屋「土手の伊勢屋」の並びにも、古家屋で趣のある馬肉屋が何軒かありますよ。

投稿: トガピー | 2008年7月11日 (金) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/22184217

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケで第九を歌う:

« 合唱団の実力とは? | トップページ | よくぞ男に・・・・・ »