« 本当に犬も来た・・・・マルガツ第九 | トップページ | 新年の第九、そしてシューベルトミサ曲 »

2008年1月 5日 (土)

三が日・・・・・のだめ?

昨年末の第九ラッシュの反動で、三が日は放心状態。おまけに「のだめ」の再放送を見てしまったので、録りだめしたDVDもほとんど見れませんでした。でも、改めて「のだめ」面白かったなあ。アホだし、ありえない話だけど、なぜかジンワリとしみじみさせるところもあったりして、よいドラマでした。これから始まる二夜連続特集はパリやプラハが舞台だというので、見逃せませんね。

さて、三が日を振り返ってみると・・・・元日は除夜の鐘を聞きながら近くのお寺に初詣。ここは真言宗なので、住職が護摩壇で火をたいて勇壮極まりなし。帰宅して初風呂につかって1年の疲れを癒す。昼ころ弟家族が来て、父母とともに近くの明神社へ初詣。おみくじをひいたら大吉。こいつは、春から・・・・・縁起がいいわい。弟家族は子供が女の子二人、「ムーディー勝山」(二つ前のブログ)のネタで笑いを取る。自分の家族じゃ駄洒落を言っても無視されるから、久々に嬉しかった(笑)。自分でも単純だなあと思います。

二日目からが大変。紅白歌合戦のビデオを観ながら、アルバムの整理です。アルバムって昨年の5月に行った中欧旅行(チェコ、オーストリア、ハンガリー)の写真整理がまだ半分しか終わってなかったんです。なにせ800枚もの写真。それも、一枚一枚コメントをつけてアナログのアルバムにします。ガイドブックやインターネットで情報を収集してコメントを書くのが私の流儀。たとえば、どこの写真だか分からない場合もネットで調べる・・・・・こうしておくと、すぐ旅行の記憶と知識がよみがえるという次第です。そんなこんなで、丸々二日かかって三が日はおしまい。

紅白は、司会者特に鶴瓶のシャベリが長すぎてその分歌が短くカットされていたような気がします。中居君もイライラしてましたね。今年の紅白を一言で言えば「ユニセックス」(ボーダレスセックス)。美川憲一や槇原敬之あるいは平井堅は置いておくとしても、中村中が象徴的。徳永英明も「恋に落ちて」を歌ったり・・・・・だいいち司会が男二人っていうのも、既に「紅白」は終わっているような気がします。それにしても中村中はいい声してるなあ。これだけは聴く価値があったと思う。そして、「千の風になって」・・・・・一年間でずいぶん歌が上手くなりました(笑)。

と書いているうちに、「のだめinヨーロッパ」が始まってしまい2時間半見ることに。しかし、これは金がかかってます。ヨーロッパロケはもちろん、オーケストラの費用、ホールを埋め尽くすエキストラの手当て、それに天下のスメタナホールまで使っちゃうんだから。前二つの写真はプラハ市民会館とその中にあるスメタナホール入口。

因みに、千秋が二次予選で失敗して、のだめとやけ酒を飲んでいたカフェはアールヌーヴォー様式が美しいホテルエヴロパにあるカフェ・エヴロパであることを発見(写真後ろ二つ)。世紀末芸術の粋を集めた装飾で有名です(いずれも去年の中欧旅行で立ち寄りました)。今日から出勤ですが、まだまだ正月気分ですな。

20070426_dscf3871 20070426_dscf3874

20070426_dscf3925 20070426_dscf3928

|

« 本当に犬も来た・・・・マルガツ第九 | トップページ | 新年の第九、そしてシューベルトミサ曲 »

コメント

ほんと、私も正月の宿題、何一つ終わらず、残るは普通の週末のみになってしまいました(汗
のだめ、見ちゃいましたー。そしてここに来て本当に実在する場所だったことに感動。お金かかったろうなと余計な心配をしてしまいます。ヴィエラ先生も本物の指揮者(ズデニェク・マーツァル氏)でこちらもビックリ。

投稿: なもこ | 2008年1月 5日 (土) 01時57分

なもこ さん

そうだったんですね。
どっかで見た顔だと思ってました。
でも、指揮者とかオケの記載が番組には無かったような・・・・なぜでしょうか?見落としたかな。
一昨年の連ドラのほうで、コンサートのエキストラ(観客)の募集があったのですが、仕事があってゆけなかったのが、今になっても残念でなりません(笑)。

投稿: ムコ殿 | 2008年1月 5日 (土) 13時03分

 のだめ、私も見ました。いやあ、ホントお金かかってる。すごいな、ジャパンマネー。
 いやあ、それにしてもホント、中村中さんは美しい声してますね。彼女の肉体は男性なのに、あの声はすごいなあ…、どうやって出すんだろ、知りたいなあ…。
 秋川某氏の感想は私も同じです(笑)。

投稿: すとん | 2008年1月 5日 (土) 18時39分

すとんさん

コメントありがとうございました。
嬉しいです。
そういえば、すとんさんも中村中さんのこと書いておられたの思い出しました。
彼女(?)には、次々によい歌を歌ってほしいものです。

投稿: ムコ殿 | 2008年1月 6日 (日) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/9722706

この記事へのトラックバック一覧です: 三が日・・・・・のだめ?:

« 本当に犬も来た・・・・マルガツ第九 | トップページ | 新年の第九、そしてシューベルトミサ曲 »