« お墓参りそして箱根小旅行 | トップページ | ブラヴォー ローエングリン »

2007年3月24日 (土)

南紀白浜

南紀白浜に出張しました。

Photo_66 ここは有名な温泉地ですが、本当に仕事なんです。白浜の近くの田辺というところにある取引先を訪問しました。羽田から飛行機で1時間15分ほど。ところが大阪から特急に乗ると2時間以上かかります。写真は田辺駅前。

Photo_67 とはいえ、せっかく白浜に来たのだからと温泉旅館に泊まろうとしましたが、ビジネス客はお断り。仕方なくちょっと離れた東急ハーベストクラブ南紀白浜に宿泊。ハーベストは二日前に泊まったばかり(一つ前のブログ)。偶然です。ここのハーベストはちょっと古いので設備は見劣りしますが、温泉はとても快適。アルカリ性弱塩泉でぬるっとしていて肌にまとわりつく感じです。いわゆる美人の湯?ホテルの部屋から見る海の景色も最高です。写真の下部の建物はホテルのプール、海上の島は神島です。

Photo_68 田辺という町は、以前は白浜温泉の玄関口で団体客が多く訪れたようです。しかし温泉は斜陽産業となり温泉目当ての観光客は減少。ところが、熊野古道が世界遺産に登録されてから、田辺は中辺路の入口に当たることから、リュックを背負ったウォーキング客が沢山訪れるようになったそうです。うまく「業態転換」が図られたのではないでしょうか。写真は田辺の三大有名人。南方熊楠(博物学)、植芝盛平(合気道の開祖)、そして武蔵坊弁慶です。でも、弁慶の生誕地は不詳で、田辺はいくつかの候補地の一つらしいです。

Photo_69 この日は朝田辺を出発して、和歌山、岸和田、泉佐野そして関西空港から羽田とかなりの強行軍でした。南海電鉄にはラピートという鉄人23号、見方によってはダースベイダーみたいな特急が走っていました。

|

« お墓参りそして箱根小旅行 | トップページ | ブラヴォー ローエングリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198925/5805056

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜:

« お墓参りそして箱根小旅行 | トップページ | ブラヴォー ローエングリン »